フードプロ集団のhitoomoiが公式アンバサダーに就任 ▶

オレンジの保存は常温・冷蔵・冷凍の3パターン!基本の皮の剥き方も。

[注目]frozen.analyst.jpで専門家によるサイト監修がスタート!

わたしたち、hitoomoiが、frozen.analyst.jpの公認アンバサダーに就任しました。管理栄養士の宮崎 奈津季、フードコーディネーターの​細野 沙也加、福田 成美の3名が所属する合同会社hitoomoiはフードコーディネーターと管理栄養士が在籍する料理研究家の会社です。​​それぞれ違った経験や強みを活かして働いています。
アンバサダーからあなたへ!!!frozen.analyst.jpなら、食材別「冷凍のコツ」がまるわかり!食材をまとめて購入した時や、食材が中途半端に残ってしまった時は、冷凍保存がオススメ。frozen.analyst.jpは食材名で検索できるのがとても便利。食材を長持ちさせるだけではなく、時短のコツや栄養に関する情報も満載です!

過去実績
・某パーソナルジム運営会社様の冷凍弁当のメニュー開発、栄養計算、監修。
・@247dieter様instagramのレシピ開発、栄養計算、インスタライブ。
・扶桑社様「てんちき母ちゃんの太らない!日持ちおかず」栄養計算、監修。
・株式会社ロコガイド様 トクバイニュースライター

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

オレンジを使った商品は1年中よく目にするよね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

果汁もたっぷり、食べごたえも抜群じゃな

一玉が大きいオレンジは、一気に消費するのが難しい果物です。ふと油断するとカビが生えていることも…。せっかくオレンジを手に入れたら、最後まで美味しく食べきりたいものですね。今回はオレンジの正しい保存方法を、常温・冷蔵・冷凍に分けて解説します。

オレンジを正しく保存するメリット

  • より美味しい状態を長くキープできる!
  • 冷凍なら食感の変化を楽しめる!
目次

オレンジを保存すると賞味期限はどのくらい?

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

オレンジは皮が分厚いから日持ちするイメージがあるな

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

日持ちはするけど、カビが生えやすいのが弱点じゃな

時間が経って柔らかくなったオレンジは、カビが生えやすいので注意しましょう。カビは他のオレンジにも移るので、保存中は状態の変化に目を配ることが大切。少しでも怪しいと感じるオレンジは省いておけると安心です。

保存方法賞味期限
常温保存
※冬場のみ
1~2週間程
冷蔵保存1~2週間程
冷凍保存1ヵ月程

オレンジは気温によって保存環境を選り分けるのが良いでしょう。冬場など温度が低い時期は常温、気温が高くなる時期は冷蔵が最適。また、オレンジが沢山余っている時は冷凍がおすすめ!更に賞味期限を引き延ばせますよ。

オレンジの常温・冷蔵・冷凍方法

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

冷凍保存に興味があるけど、難しくないかな?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

皮の剥き方も解説しているから、チャレンジしてみるのじゃ!

保存法特徴
常温・冬場(気温が低い時期)限定
・冷蔵庫の場所を取らない
・丸ごと1個の保存のみ有効
冷蔵・暖かい時期は冷蔵で保存
・カット済みの保存が可能(翌日に食べきる)
・丸ごと1個の保存もできる
冷凍・最も長く保存できる
・皮むきの処理が必要
・使い勝手がアップする
・凍ったまま食べる

オレンジを常温保存する方法

オレンジの常温保存を成功させるコツ
  • 風通しの良い冷暗所に保存する!

冬場は常温保存が最も適していると言えます。ただし、もともとカビが生えやすい性質があるので、風通しの良い冷暗所に保存するのがポイントです。

オレンジを新聞紙やキッチンペーパーで包んでから、カゴなどの通気性の良い入れ物で保存しましょう。

保存期間:最大2週間

オレンジを冷蔵保存する手順

オレンジの冷蔵保存を成功させるコツ
  • オレンジを包んで乾燥から守る!

気温が高くなる時期は、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。ただし、オレンジをそのまま冷蔵庫に入れるのは要注意。乾燥が進む原因になりますよ。

オレンジをポリ袋で包んでから、野菜室に入れて保存します。

保存期間:最大2週間

カット済みのオレンジの冷蔵保存は日持ちしないので、翌日に食べきるようにしましょう。

オレンジを冷凍保存する手順

オレンジの冷凍保存を成功させるコツ
  • 皮と甘皮を予め剥いておく!

オレンジは皮が分厚いので、丸ごと冷凍すると食べるのに一苦労。冷凍前に皮と甘皮を取り除いて、実だけにしておくと使い勝手がぐんとアップします!冷凍オレンジは、シャリシャリ食感に変化しますよ。

STEP
オレンジの上下をカットする

オレンジの「ヘタ」と「お尻」を包丁で切り取ります。オレンジの果肉が少し見えるくらいの厚さで切るのがポイント。

STEP
包丁で皮を剥く

包丁を使いオレンジの皮を上から下に向かってそぎ落とします。白い筋が表面に残っている場合も、包丁で綺麗に切り取っておきましょう。

STEP
切り込みを入れて身を取り出す

甘皮に沿って包丁をVの字に入れ、果肉だけを取り出します。

STEP
オレンジを冷凍させる

余分な果汁が出ている場合はキッチンペーパーでふき取って、オレンジの実をトレーに並べて冷凍します。オレンジが凍ったら保存袋に移し替え、冷凍庫で保存。

水分が多いオレンジは、最初から保存袋で冷凍するとオレンジ同士でくっついたり、実崩れの原因になります。

オレンジの解凍方法

冷凍したオレンジは、全解凍させると水っぽく仕上がるので注意しましょう。基本的には凍ったままか、半解凍で食べるのがオススメ。シャーベットのように楽しめますよ。

【豆知識】美味しいオレンジの見分け方や栄養素

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

鮮度の高いオレンジは、どこをチェックすればいいの?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

皮と軸の状態を確かめるのじゃ!

美味しいオレンジは?
  • 水分を蓄えハリがある
  • 表面のキメが細かい
  • ずっしりと重みがある
  • オレンジ色が濃い
  • 皮の表面に傷が少ない
  • 軸の切り口が緑色

収穫されてから時間が経ったオレンジは、皮に厚みが出てフカフカしてくるのが特徴です。実と皮の間に隙間ができていることが多く、日持ちしないので避けると良いでしょう。

オレンジの栄養素と基礎情報

五大栄養素|ビタミン
5大栄養素ビタミン
旬の時期6月~8月頃
※輸入も国産も品種によって旬が異なる
※基本的に一年中手に入る
代表的な栄養素・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンC
・カリウム
・カルシウム
・食物繊維…など
注意点輸入オレンジの皮は食べない防腐剤が使われるため、皮を食べるレシピで使用するのは避けたほうが安全です。

オレンジといえばビタミンCをイメージする方も少なくないはず。品種によって含有量は異なりますが、特にネーブルオレンジはレモンよりもビタミンCが多いのだとか!また、オレンジの甘皮の表面にある白い筋は、ビタミンCの吸収率を高めてくれる働きもありますよ。

オレンジを使ったレシピ

ベビーリーフとオレンジのサラダ
そのまま食べても美味しいフルーツですが、最近はサラダにして頂くのにハマっています♪
簡単美肌レシピ!紫外線対策にも「オレンジキャロットラペ」
簡単に出来て作り置きおかずにもなる、オレンジキャロットラペ。なんといっても美肌、アンチエイジング効果が期待出来るビューティーサラダです。紫外線対策サラダとしても夏の時期は是非常備菜として!! βカロテン豊富な人参、ビタミンCたっぷりのオレンジ、若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンE豊富なくるみの組み合わせ ビタミンACEが合わさると相乗効果でよりアンチエイジング効果が発揮されます。 ビタミンAは油と一緒に摂る方が体内の吸収率が高まるので、オリーブオイルと和えるのは美味しいだけじゃない、身体にも良い食べ方なんです。 全てどこのスーパーにも置いてある材料で出来るので是非作ってみて下さい。
冷凍フルーツで♪ 『マンゴーとオレンジのアイスクリーム』
冷凍フルーツと生クリームがあれば、あっという間に作れちゃう。 簡単なのに、本格的なアイスクリームにも負けないくらいの美味しさ♪ みんなが集まるホームパーティーなどでも、大活躍できるメニューです。
迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

オレンジにはビタミンC以外の栄養素も含まれていたんだね!知らなかったよ

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

ちなみに、4月14日は「オレンジデー」!大切な人にオレンジを贈ってみよう!

0
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる