フードプロ集団のhitoomoiが公式アンバサダーに就任 ▶

余った牛乳はダメにする前に「冷凍」が正解!気になる保存方法・風味の変化を解説

[注目]frozen.analyst.jpで専門家によるサイト監修がスタート!

わたしたち、hitoomoiが、frozen.analyst.jpの公認アンバサダーに就任しました。管理栄養士の宮崎 奈津季、フードコーディネーターの​細野 沙也加、福田 成美の3名が所属する合同会社hitoomoiはフードコーディネーターと管理栄養士が在籍する料理研究家の会社です。​​それぞれ違った経験や強みを活かして働いています。
アンバサダーからあなたへ!!!frozen.analyst.jpなら、食材別「冷凍のコツ」がまるわかり!食材をまとめて購入した時や、食材が中途半端に残ってしまった時は、冷凍保存がオススメ。frozen.analyst.jpは食材名で検索できるのがとても便利。食材を長持ちさせるだけではなく、時短のコツや栄養に関する情報も満載です!

過去実績
・某パーソナルジム運営会社様の冷凍弁当のメニュー開発、栄養計算、監修。
・@247dieter様instagramのレシピ開発、栄養計算、インスタライブ。
・扶桑社様「てんちき母ちゃんの太らない!日持ちおかず」栄養計算、監修。
・株式会社ロコガイド様 トクバイニュースライター

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

牛乳は、ドリンクに混ぜたり、料理やお菓子作りでも大活躍だよね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

子供の頃から給食でお世話になった方も沢山いるじゃろうな!

栄養満点の牛乳は、冷蔵庫にストックがある方も少なくないのでは。しかし、パック売りの牛乳は意外と量が多く、気が付いたらダメになっていた…なんて経験はありませんか?あまり知られていませんが、「冷凍保存」なら傷みやすい牛乳でも長期保存が可能になりますよ!

牛乳を冷凍保存するメリット

  • 冷凍すると使い勝手が良くなる!
  • 更に1ヵ月保存ができるようになる!
目次

牛乳を冷凍保存すると賞味期限はどのくらい?

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

早く消費しなきゃとは分かりつつ…なんだかんだで牛乳1パックは多すぎるんだよね

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

特に一人暮らしだと余らせてしまいやすいのぅ

一般的な牛乳の賞味期限は10日程ですが、一度開封すると細菌が繁殖しやすいので2日程で消費するのが理想的。ただし、冷蔵庫の扉の開け閉めにより気温が一定に保たれないと、未開封であっても腐ることも良くあるので、十分に気を付けたいところ。下記の状態になった牛乳は傷んでいるため、口にするのは避けましょう。

  • 異臭がする(酸っぱい臭いが一般的)
  • 黄色っぽく変色している
  • 分離してドロドロしている
  • 口にした時に酸味や苦みを感じる
保存方法賞味期限
常温保存適さない
冷蔵保存10日程(未開封の場合)
2日程(開封後の場合)
※賞味期限はパッケージに記載のものを参考に
冷凍保存1ヶ月程

1パック売りが主流の牛乳は、なかなか最後まで使い切れないこともあることでしょう。そんな時は、冷凍保存で品質の低下を防ぎつつ1ヵ月保存ができるようになりますよ。賞味期限に余裕があり、開封後時間が経っていない牛乳を冷凍するのがポイントです。

牛乳の冷凍保存の手順と解凍方法

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

牛乳を冷凍したら、解凍後はまた普段通り飲めるのかな?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

冷凍牛乳は若干風味や舌触りが低下するから、そのまま飲むよりも加熱してアレンジするのが良いぞ!

牛乳の冷凍保存を成功させるコツ
  • 製氷機を使って冷凍する!

牛乳などの液体を冷凍させる場合は、製氷機を使ってキューブ状に冷凍するのがオススメ。必要な分だけさっと取り出せて使い勝手も良くなります!

STEP
製氷機に牛乳を注ぐ

製氷機に牛乳を注ぎ、冷凍庫で凍らせます。

STEP
保存袋に移し替える

製氷機の牛乳が凍ったら、密封できる保存袋に移し替えましょう。

冷凍した牛乳の解凍方法

冷凍した牛乳は、凍ったまま使用できますコーヒーや紅茶に入れたり、ホットミルクにするのもおすすめ。スープに加えたり、ホワイトソース作りにも役立ちますよ!

【豆知識】牛乳の栄養素・基礎知識・おすすめレシピ

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

食材によっては、加熱すると失われる栄養素もあるよね。牛乳はどうなんだろう?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

牛乳は加熱したからと言って、大きく栄養価が変化することは無いぞ!

牛乳の栄養素と基礎情報

5大栄養素タンパク質
代表的な栄養素・ビタミンA
・ビタミンB1、B2
・ビタミンC
・ビタミンD
・ビタミンE
・カルシウム
・カリウム
・ナイアシン
・葉酸…など
注目の成分ラクトフェリン:貧血予防、アレルギー症状を緩和する働きがある

牛乳の代表的な栄養素として思い浮かぶのが、丈夫な骨作りをサポートする「カルシウム」では。しかし、それ以外にも体に嬉しい働きが沢山あるのです!牛乳を摂取すると、免疫力アップ血圧改善の働きがあることが判明していますよ。

牛乳に含まれる栄養価は加熱してもほとんど変化が無いのも嬉しいポイント。料理やレシピで使う際にも、栄養がキープできると分かるだけで一安心ではないでしょうか。

牛乳を使ったレシピ

暑い日は冷たいスープで♡『じゃがいもの冷製スープ』
暑い日は冷製スープで♡ じゃがいもと玉ねぎの甘みがおいしい1品です(^^)/ アクティブな生活をおくる方に最適な食材のじゃがいも! スープにして気軽に摂取しましょう♪
即席ホワイトソースで簡単☆エビとブロッコリーのグラタン
フライパン1つで簡単に出来るグラタンです。簡単にもう一品出来上がります。おつまみにもどうぞ。
《材料4つで簡単♫》ついつい食べ過ぎる牛乳寒天
\シンプルで美味しい牛乳寒天はいかがですか?/ 粉寒天を使って簡単に作る牛乳寒天です! 甘過ぎずぺろっと食べれちゃう危険なレシピですが、どうぞ食べ過ぎにはご注意を。(抱えて食べた経験あり) 冷やしてちゅるっと召し上がれ♥
迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

冷凍した牛乳をホットコーヒーに入れてみたら、カフェオレみたいに仕上がって美味しかった!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

見た目もお洒落になるから、来客があった時にも何かと重宝するぞ!

0
目次
閉じる