フードプロ集団のhitoomoiが公式アンバサダーに就任 ▶

パサつく鶏胸肉も下味冷凍ならしっとり!コツをおさえて美味しく仕上げよう

[注目]frozen.analyst.jpで専門家によるサイト監修がスタート!

わたしたち、hitoomoiが、frozen.analyst.jpの公認アンバサダーに就任しました。管理栄養士の宮崎 奈津季、フードコーディネーターの​細野 沙也加、福田 成美の3名が所属する合同会社hitoomoiはフードコーディネーターと管理栄養士が在籍する料理研究家の会社です。​​それぞれ違った経験や強みを活かして働いています。
アンバサダーからあなたへ!!!frozen.analyst.jpなら、食材別「冷凍のコツ」がまるわかり!食材をまとめて購入した時や、食材が中途半端に残ってしまった時は、冷凍保存がオススメ。frozen.analyst.jpは食材名で検索できるのがとても便利。食材を長持ちさせるだけではなく、時短のコツや栄養に関する情報も満載です!

過去実績
・某パーソナルジム運営会社様の冷凍弁当のメニュー開発、栄養計算、監修。
・@247dieter様instagramのレシピ開発、栄養計算、インスタライブ。
・扶桑社様「てんちき母ちゃんの太らない!日持ちおかず」栄養計算、監修。
・株式会社ロコガイド様 トクバイニュースライター

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

鶏胸肉ってどうしてもパサついちゃうんだよね

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

しっとり美味しい鶏胸肉料理を作るなら、下味冷凍がピッタリじゃ!

カロリーが少な目でヘルシーな鶏胸肉。しかし脂の乗ったもも肉と違ってパサついてしまいがち。鶏胸肉料理をしっとり仕上げたいときには、実は下味冷凍がオススメです賞味期限が短い鶏肉を長期保存することもできて、一石二鳥の調理法なんですよ。今回は、鶏胸肉の下味冷凍のポイントをおさえながら、おすすめレシピを紹介してきます。

鶏胸肉を下味冷凍するメリット

  • お肉がしっとり仕上がる!
  • 短い賞味期限を延ばせる!
  • 料理のレパートリーが広がる!
目次

鶏胸肉を下味冷凍すると賞味期限はどのくらい?

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

鶏肉ってすぐに、たくさんのドリップがたまるよね

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

鶏肉は、肉類の中でも特に傷みやすい食材じゃ。買ってきたらすぐに食べよう!

鶏肉の賞味期限は1~2日と非常に短いです。ドリップが出始めると、水分がとんでパサパサになり菌の繁殖スピードも速まりますなるべくドリップの出ていない、きれいなピンク色の鶏肉を選ぶようにしましょう。下記のようになった鶏肉は、食べると危険ですのでご注意くださいね。

  • 白や灰色に変色
  • 脂が黄色く変色
  • 酸っぱいにおいがする
  • ネバネバと糸を引く
  • 緑や黒のカビが生える
保存方法賞味期限
冷蔵保存
(下味無し)
1~2日
※ひき肉は当日
冷凍保存
(下味無し)
2~3週間
下味冷凍1カ月程度

鶏胸肉を保存する際は、ドリップはキッチンペーパーなどでよくふき取っておきましょう。すぐに使わない分は鮮度の高いうちに冷凍庫へ。また、鶏肉を扱う際に注意したいのは、水洗いは厳禁ということ!雑菌が水滴と一緒に飛び散り、食中毒のもとになります。使用したまな板や包丁はよく洗ってくださいね。

鶏肉の切り分け別!下味なしの冷凍方法はこちら

鶏胸肉の下味冷凍を成功させるポイントや注意点

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

鶏胸肉って、すぐ冷凍焼けするイメージがあるよね

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

とにかく空気に触れさせないようにする!これが大切なんじゃよ

「冷凍焼け」とは、冷凍庫内でお肉が乾燥したり酸化したりすることで起こります。味も品質もぐっと下がるので、なるべく避けたいものですね。下味冷凍成功のコツは、よく空気を抜いて密封すること!また、お肉の劣化を抑えるには急冷することも大切です。保存袋に入れたら平らに広げ、バットの上などで冷凍することをおすすめします。

雑菌が繁殖しやすい鶏肉は、衛生面でも特に注意が必要です。お肉にはなるべく素手で触らず、ドリップをふき取ったキッチンペーパーなどはすぐゴミ箱に捨てましょう。

鶏胸肉の冷凍保存を成功させるコツ
  • なるべく鮮度のいいうちに
  • 鶏胸肉のドリップをしっかりと取る
  • なるべく素手で触らない
  • よく空気を抜いて密封する
  • 平らにしてバットの上で急冷する

鶏胸肉の下味冷凍で人気のレシピ5選

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

お店みたいな鶏ハム、作れるかなぁ…

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

下味冷凍なら難しい技術もいらないし、なにより時短になるぞ

鶏胸肉は、下味冷凍との相性がバツグン!鮮度を保てるだけではなく、鶏胸肉特有の肉のパサつきを抑えることができます。その理由は、調味液に浸すことで表面がコーティングされ水分が抜けにくくなるから。マヨネーズなどの油分を含む調味料を加えることとで、さらにジューシーな仕上がりになりますよ!

鶏胸肉と一緒に冷凍するならこの食材がおすすめ!

  • にんにく:鶏肉と相性抜群!たったひとかけで料理がワンランクアップ!
  • 味噌:発酵パワーでお肉をやわらかく!冷凍しても風味が落ちません。
  • マヨネーズ:油分でコーティングすることで、パサつきを防ぎます。

ワンパターンになりがちな鶏胸肉も、下味冷凍を使えばレパートリーが増えますよ。定番料理からいつもとは違う味付けまで、おすすめレシピを5つ厳選しました!

しっとり味が染みこんだ「タンドリーチキン」

材料(2~3人分)

食材鶏胸肉:2枚
調味料ヨーグルト:大さじ3
ケチャップ:大さじ3
はちみつ:大さじ3
カレー粉:大さじ2
塩:小さじ1/2
ブラックペッパー:少々
にんにくすりおろし:小さじ1

味が染みこむまで時間がかかるイメージのタンドリーチキン。下味冷凍ならしっかり味が染みこんだ状態でいつでも調理準備OK。トースターで焼くから洗い物いらず。思い立った時に、好きな分だけ焼けますよ。

旬の食材と合わせて!「鶏胸肉とそら豆の炒めもの」

ご飯がススム*鶏むね肉と空豆のスタミナうま塩炒め【下味冷凍】
★鶏むね肉と空豆をうま塩味に仕上げた炒め物です。彩りにコーン缶を入れました。生のとうもろこしでも美味しいですよ。 ★【パサつきがちな鶏むね肉もしっとり】ご飯もお酒もススムおかずです。 ★お弁当のおかず、作り置きにも🎵 ★【鶏むね肉の柔らかく仕上げる切り方】むね肉の繊維は一枚の上と下では方向が違うので、繊維を断ち切ること、部分によって方向を変えて切ります。 ★片栗粉を鶏肉にまぶしているので、少ない調味料でも味が絡みます。 ★下味の段階でむね肉を冷凍保存可能です。 3〜4週間目安です。冷凍する場合には冷凍用のジップ式袋などに入れてくださいね。

材料(4人分)

食材鶏胸肉:1枚
そら豆:200gくらい
コーン缶:小1缶
調味料しょうゆ:小さじ2
酒:小さじ2
調理時
(解凍時)
にんにく:小さじ1
片栗粉:大さじ3
ごま油:大さじ2
しょうゆ:大さじ1
酒:大さじ1
酢:大さじ1
砂糖:小さじ1
オイスターソース:小さじ1
鶏がらスープの素:小さじ1
こしょう:少々

ふっくらしたそら豆が出始めたら、下味冷凍しておいた鶏肉と合わせて炒めましょう!醤油味で下味をつけたお肉なら、その日の気分で味付けも変えられます。今回は、甘酸っぱく食欲のそそられる味付けでどうぞ。

塩こうじでしっとり仕上がる!「鶏ハム」

下味冷凍OK☆液体塩こうじでしっとりやわらか鶏ハム
驚くほどしっとり柔らかな鶏ハムです☆これからの暑い日にさっぱり食べられます。

材料(4人分)

食材鶏胸肉:1枚
調味料液体塩こうじ:大さじ2
すりおろしにんにく:小さじ1/2
すりおろししょうが:小さじ1/2

「こうじ」の発酵パワーで柔らかくなり、余熱でじっくり火を通すから、さらにしっとりとした食感に仕上がります。少ない調味料で美味しく保存できるのも嬉しいポイントです。サラダや冷やし中華に乗せてもさっぱりいただけますし、そのままおつまみにしてもいいですね!

ご飯が進む!「西京風 照り焼きチキン」

ご飯が進む味付け♡『西京風照り味噌チキン』#下味冷凍
鶏肉を切って、調味料に漬け込み、解凍後焼くだけの簡単下味冷凍! 甘めのお味噌に漬け込み西京風に仕上げています☆ 下味冷凍でしっかりと味の付いたチキンは、ごはんがとっても進みますよ(^^)/ 1つあると便利な下味冷凍♡是非、お試しください♪

材料(2人分)

食材鶏胸肉(またはもも肉):1枚
調味料みりん:大さじ3
味噌:大さじ2
砂糖:大さじ2
マヨネーズ:大さじ2
しょうゆ:大さじ1
酒:大さじ1
調理時
(解凍時)
サラダ油:大さじ1/2

普通の照り焼きとは一味違った味噌の風味が香る一品。マヨネーズを漬け込んでいるので、調理時の油の量を減らせます。鶏胸肉を使う場合は、そぎ切りにした状態で調味料を漬け込むとやわらかく仕上がりますよ。

時短でも大満足「ガーリック醤油パン粉焼き」

むね肉のガーリック醤油パン粉焼き(チキンカツ風)
油は大さじ3!下味冷凍可!「むね肉のガーリック醤油パン粉焼き」 分かりやすく言うと、にんにく醤油味のチキンカツです。 ソースがいらないなので、衣がずっとサクサクなまま! お弁当にも入れやすい♪ また、カツだけど、薄力粉→卵→パン粉をつける…と言う面倒な工程が一切なし。 下味をつけたむね肉に直接パン粉をつけてOK♪ 作りたても冷めても美味しく、感動の柔らかさなので、機会がありましたら、ぜひ♡

材料(2人分)

食材鶏胸肉:1枚
調味料片栗粉:大さじ2
しょうゆ:大さじ1
酒:大さじ1
マヨネーズ:大さじ1
こしょう:少々
にんにく:チューブ1~2cm
調理時
(解凍時)
パン粉:大さじ7
白いりごま:大さじ1
サラダ油:大さじ3

揚げ物が面倒なら、少ない油で揚げ焼きすればOK。下味冷凍しておいた鶏胸肉を食べたい分だけ解凍し、パン粉をまぶして揚げ焼きするだけで出来上がります。がっつり食べたいときに役立つレシピですよ。

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

苦手な鶏胸肉のパサつきも、これで解決だね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

しっとりした仕上がりにびっくりするぞ!

0
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる