フードプロ集団のhitoomoiが公式アンバサダーに就任 ▶

料理の幅が広がるレタスの冷凍保存|傷みやすさをカバーする秘訣も!

[注目]frozen.analyst.jpで専門家によるサイト監修がスタート!

わたしたち、hitoomoiが、frozen.analyst.jpの公認アンバサダーに就任しました。管理栄養士の宮崎 奈津季、フードコーディネーターの​細野 沙也加、福田 成美の3名が所属する合同会社hitoomoiはフードコーディネーターと管理栄養士が在籍する料理研究家の会社です。​​それぞれ違った経験や強みを活かして働いています。
アンバサダーからあなたへ!!!frozen.analyst.jpなら、食材別「冷凍のコツ」がまるわかり!食材をまとめて購入した時や、食材が中途半端に残ってしまった時は、冷凍保存がオススメ。frozen.analyst.jpは食材名で検索できるのがとても便利。食材を長持ちさせるだけではなく、時短のコツや栄養に関する情報も満載です!

過去実績
・某パーソナルジム運営会社様の冷凍弁当のメニュー開発、栄養計算、監修。
・@247dieter様instagramのレシピ開発、栄養計算、インスタライブ。
・扶桑社様「てんちき母ちゃんの太らない!日持ちおかず」栄養計算、監修。
・株式会社ロコガイド様 トクバイニュースライター

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

サラダにしたり、料理に添えたり…レタスは料理に彩りを与えてくれるよね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

意外と量が多いから、冷蔵庫でかさばったり、使い切りにくいのが難点じゃな

水分たっぷりのみずみずしいレタスは、買ってからすぐに使い切れるのが理想ですが…なかなかそれが難しいこともありますね。レタスは鮮度の高いうちに冷凍保存すれば、今まで以上に長持ちしますよ!簡単にできる保存方法や賞味期限を解説していきましょう。

レタスを冷凍保存するメリット

  • 冷蔵庫のスペースをセーブできる!
  • 賞味期限を引き延ばせる!
  • 生食以外のレタス料理で活躍する!

この記事では、私達に親しみのある「玉レタス」をメインとして解説していきます。甘みの強い「サニーレタス」や、「ロメインレタス」「サラダ菜」も同じ仲間なので、レタスと同じ注意点を守れば冷凍保存できますよ。

目次

レタスを冷凍保存すると賞味期限はどのくらい?

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

レタスって葉っぱがとにかくデリケート!すぐに傷んじゃうよね

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

痛みの原因を知れば、対策を立てられるぞ!

レタスを長く保存しすぎると葉がしんなりしたり、切り口の断面が赤っぽく変色します。異臭が無ければ気になる個所を取り除き食べられますが、やはり鮮度が高いうちに食べきるのが理想です。

保存方法賞味期限
常温保存1日
冷蔵保存数日(カットしてある場合)
1週間程(丸ごとの場合)
冷凍保存1ヵ月程

レタスは丸ごと冷蔵庫に入れておけば1週間ほど持ちますが、一度でもカットすると劣化が進み賞味期限は数日程度につまり、レタスをカットしたらそのまま全部使いきれるのかを考え、使わない分はその場で冷凍保存するのが良いでしょう。

レタスの冷凍保存の手順と解凍方法

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

レタスは生で食べる時のシャキシャキ感が好きだけど、冷凍したらどうなるのかな?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

生のレタスと比べて食感が変わってしまうのは避けられないんじゃ。

冷凍方法特徴
カットして冷凍解凍後そのまま調理に使える
丸ごと冷凍手軽に冷凍保存できる

レタスを冷凍させると、生と比べて食感は失われやすくなります。冷凍レタスはサラダなど生食用としていただくよりも、加熱するレシピに活用するのがおすすめです。

レタスの冷凍保存を成功させるコツ
  • 水分をしっかりと拭きとる!
  • 極力レタスを傷つけない!

レタスを「カットして冷凍保存」する手順

葉物野菜のレタスはとにかくデリケートな野菜です。冷凍して長持ちさせるなら、どれだけ傷つけずに保存できるかがポイントに。カットして冷凍保存する際に大切なのは、正しいレタスの下準備です。

STEP
レタスの芯をくり抜く

レタスを上下逆さまにして、芯の断面に指を置き、グッと強めに押し込みますすると、芯と葉の根物部分が断裂して、芯だけ綺麗にくり抜けます。

STEP
一枚ずつレタスを洗う

レタスは傷がある部分から痛みが進むので、外側の葉を取り除きましょう。その後、レタス一枚一枚をキレイに取り外して洗います。

STEP
レタスを手でちぎる

金属と相性の悪いレタスは、包丁で切り込みを入れると断面から酸化が進み、変色の原因に。レタスは手でちぎるのがおすすめです。

この時、一部が変色しているものを見つけたら取り除いておきましょう。

STEP
水気をしっかりと切り冷凍保存

キッチンペーパーを使用し、ちぎったレタスの水気をしっかり落とします。その後、なるべく平たくして保存袋の空気をしっかり抜いて冷凍します。

レタスを「丸ごと冷凍保存」する手順

冷凍する時に時間が無い人におすすめなのが丸ごと冷凍させる方法です。なるべく大きな塊のまま冷凍させることで、調理時のアレンジの幅が広がります。

冷凍庫はスペースが限られている人も多いので、縦半分などに包丁でカットしてもOK!保存袋に入れて空気を抜いて冷凍させます。

レタスの解凍方法

ちぎった冷凍レタス…凍ったまま加熱調理が良いでしょう。
丸ごと冷凍させたレタス…凍ったままお好みのサイズにカットしてから加熱調理しましょう。

冷凍レタスは、解凍すると水分が多く出てくるので、汁物や汁気の多い炒め物など出汁まで食べられるレシピで活用するのがおすすめです。

【豆知識】美味しいレタスの見分け方や栄養素

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

レタスはずっしりと重みがあるものの方が鮮度が高いのかな?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

意外かもしれんが、レタスは軽いものを選ぶのがポイントじゃ!

美味しいレタスは?
  • 葉がみずみずしい
  • 葉に傷が無い
  • 芯の直径が500円玉と同じくらい

レタスは成長しすぎると葉が固くなり重さが増します。この状態では苦みが増えていると言えるので、選ぶ際には軽さをチェックできると良いでしょう。

レタスの栄養素と基礎情報

五大栄養素|ビタミン
5大栄養素ビタミン
旬の時期4月~9月頃(一般的な玉レタス)
代表的な栄養素・ビタミンC、E
・β-カロテン
・カリウム
・食物繊維…など
おすすめの調理法汁物:水溶性ビタミンを余すことなくいただけます。
炒め物:油と一緒に摂取するとβ-カロテンやビタミンEの吸収率が上がる。

レタスと聞くと、サラダなど生食用で食べるイメージが強いですが、実は加熱料理でも美味しくいただける野菜です。レタスは加熱すると甘味が増し、調理方法によっては栄養をより効率よく摂取できます。加熱料理が必須の冷凍レタスですが、これを機に新レシピにトライしてみるのも良いですね!

この記事でもご紹介しましたが、レタスは包丁などの金物と相性が悪く酸化を起こします。手でちぎれば、変色防止だけでなく、断面からドレッシングや調味料が染み込みやすくなるメリットも!ちょっとしたことですが、これがレタスをさらに美味しくいただける秘訣です。

レタスを使ったレシピ

煮るだけ5分☆包丁要らずのかに玉レタスープ
大好きなかに玉を汁物でも味わいたいと思い作りました。加える野菜はレタスのみなのですぐに火も通りあっという間に出来上がりますよ(^ ^) 野菜嫌いのお子様にもぜひ♪
ご飯がススム!牛肉とレタスのシャキシャキコク旨炒め#大量消費
★牛肉に先に下味をつけておくと、味がボケません。 ★レタスを入れたら一瞬で火が通るので合わせ調味料は準備しておきましょう。
迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

すぐに使う分はサラダ用に冷蔵保存、余った分は加熱調理用に冷凍保存することにしたよ!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

レタス料理のバリエーションも増えそうじゃな!

0
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる