フードプロ集団のhitoomoiが公式アンバサダーに就任 ▶

自家製『冷凍野菜ミックス』が賢い!食のプロいちおしの組み合わせ・使い方とは

野菜をたくさん買ったものの、使うタイミングを逃したり、使いきれずに食材をだめにしてしまった経験はありませんか?そんなとき冷凍保存なら、冷蔵より長持ちするだけでなく、いくつかの野菜を組み合わせて味付けしておけば使うときに副菜としても活用できます。今回はそんなオリジナル冷凍野菜ミックス作りにオススメの組み合わせや味つけを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

目次

冷凍野菜ミックスアイデア①子供から大人まで喜ぶカレー風味

野菜を切った後に味付けまでして冷凍保存しておけば、あとは解凍して焼くだけで一品完成です。

特に忙しい夕方は家族全員分のおかずを一から用意すると大変ですよね。カレー風味の冷凍野菜ミックスなら、お子さんから大人まで満足すること間違いなしです。

カレー風味の冷凍野菜ミックスの作り方・食べ方

具材は定番のにんじんじゃがいも玉ねぎなどを足して、それぞれ食べやすい大きさに切っておきましょう。

保存袋に入れ、そこにカレー粉や調味料でお好みに味付けします。和風カレーならめんつゆ、洋風にするならならコンソメなどを加えると味に変化をつけられますよ。

  1. 野菜はそれぞれ皮をむいて食べやすい大きさにカットする
  2. 保存袋に野菜とカレー粉などお好みの調味料を加え、全体をよくもみこんで下味をつける
    ※そのまま冷凍してOKです。
  3. 電子レンジで解凍して、フライパンで加熱調理のうえ召し上がってください
    ※解凍時間の目安は600Wで3〜4分。状態を見ながら適宜調整してください。
    ※フライパンにフタをして蒸し焼き状態にすると、じゃがいもやにんじんが柔らかくなるのでオススメ。

このレシピで使う野菜の栄養効果

にんじんが持つβ-カロテンは、皮膚や粘膜の健康を維持してくれる働きがあります。脂溶性なので加熱すると吸収率がアップしますよ。

じゃがいもや玉ねぎにはビタミンCが含まれています。ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートし、肌の健康維持に働きかけます。美味しい料理で栄養もしっかり摂りたいですね。

冷凍野菜ミックスアイデア②お肉を加えて中華メニューとして楽しもう

野菜ミックスだけでも一品になりますが、解凍して焼く時に肉を加えることでボリュームある一品に変身させることができます。

中華風味の野菜の組み合わせと味付けにすれば、たちまちご飯に合うおかずが用意できますよ。

中華風冷凍野菜ミックスの作り方・食べ方

具材はキャベツピーマンパプリカもやしなどを組み合わせましょう。ごま油や中華風顆粒だしを加えておけば焼いた時に野菜炒めになります。

また、オイスターソースや豆板醤、甜麺醤などで味付けしておけば回鍋肉味に。肉を足すことでメインとなるおかずがあっという間に完成です。

  1. 野菜をそれぞれ食べやすい大きさにカットする
    ※ピーマンやパプリカはタネをの除きましょう。もやしはそのままの状態で大丈夫です。
  2. 保存袋に野菜とお好みの調味料を加え、全体をよくもみこんで下味をつける
    ※そのまま冷凍してOKです。
  3. 電子レンジで解凍して、フライパンで加熱調理のうえ召し上がってください
    ※解凍時間の目安は600Wで3〜4分。状態を見ながら適宜調整してください。
    ※加熱時にフライパンにごま油をしくと、より中華風の味付けになります。豚肉などと一緒に炒めるのがオススメ。

このレシピで使う野菜の栄養効果

キャベツはビタミンUが含まれており、胃や腸の粘膜を丈夫にしてくれる働きがあります。別名の「キャベジン」の方が聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

また、ピーマンには食物繊維が含まれており、腸を刺激する働きによって便通改善に効果が期待できます。

パプリカにはビタミンCが豊富なので、抗酸化作用により、細胞がダメージを受けるのを助けてくれます。

どれも大事な栄養素を持っている野菜の組み合わせなので、ぜひ取り入れてみて下さい。

冷凍野菜ミックスアイデア③和風食材で煮物や炊き込みご飯にアレンジ

せっかく野菜をカットして保存しておくなら、炒めるだけではない使い方もしたいですよね。ミックスした野菜を素材にして、煮物料理や炊き込みご飯にも活用しましょう。

和風冷凍野菜ミックスの作り方・食べ方

組み合わせる野菜はれんこんしいたけいんげんなどがオススメにんじんなど明るい色を入れるとさらに華やかな印象になりますよ。

冷凍時には食べやすい大きさに切って一つの保存袋に冷凍しておくだけ。解凍して使う際に、煮物であれば醤油や砂糖で味付けします。

炊き込みご飯にする時は、お米を炊いて野菜ミックスを加え、醤油やみりんなどお好みの味付けしましょう。味は炊くご飯の量と合わせてお好みで調整してください。

  1. 野菜をそれぞれ食べやすい大きさにカットする。
    ※しいたけは軸と石突きを切り落としてください。
    ※いんげんは筋を除き、ヘタをカットして鍋で2〜3分程度を目安に下茹でしておく。
  2. 保存袋に野菜とお好みの調味料を加え、全体をよくもみこんで下味をつける。
    ※そのまま冷凍してOKです。
  3. 冷凍のままお好みの調理方法で召し上がってください。
    ※炊き込みご飯や煮物は調理過程で加熱されるので、解凍せずに使用できます。忙しい日にはご飯と一緒に炊き込んで使用するのがおすすめです。

このレシピで使う野菜の栄養効果

れんこんには体内の水分量を調整して、余分な水分を体の外へ排出する働きを促してくれるカリウムが含まれています。

しいたけには腸内環境を整えてくれる働きがある食物繊維が豊富ですよ。

いんげんはビタミンKという、出血時に血を固める働きをしたり、骨の成長を促す働きがあるとされる成分が含まれています。

どれも体にとって大事な栄養素を含んでいるので、美味しく健康な食事を心がけていきたいですね。

自家製の冷凍野菜ミックスで調理をカンタンに!

野菜を複数組み合わせることで家庭でオリジナルの野菜ミックスが作れます。

たくさん食べるお子さんに合わせたり、働き盛りの家庭ならでいろんな味をストックしておくなど楽しみ方も盛り沢山。ぜひ紹介した組み合わせや味付けを試してみてくださいね。

+1
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる