「アボカドとエビのグラタン」作り置きレシピ|冷凍しても変色なし!彩り豊かなお弁当おかずに

この記事では、作り置き冷凍にもおすすめな「アボカドとエビのグラタン」のレシピをご紹介します。解凍後の気になる見た目や食感の変化もチェックしました!

クリーミーな舌触りが特徴のアボカド。切るとすぐに変色してしまうので、すぐに食べないと…と焦ってしまいますよね。実はアボカド、冷凍しても変色することなく美味しく食べられることが判明しました!

ストックしておけば焦って消費する心配もないので、食卓のおかずやお弁当にご活用下さい。

この記事を書いた人
合同会社HITOOMOI

2019年1月に設立したフードコーディネーターと管理栄養士が在籍する料理研究家の会社。レシピの企画・開発から撮影、スタイリング、栄養計算、商品開発を中心に事業を行う。ミッションは「好きな人を想う手作り料理で幸せな食卓づくりを。」

もくじ

簡単でお弁当にも使える作り置きレシピ
「アボカドとエビのグラタン」の作り方

HITOOMOI

アボカドはビタミンを豊富に含み、疲労回復効果あり!解凍後も変色がないため、冷凍保存にも向いています。

舌触りがクリーミィなアボカド、みんな大好きな海老、そして万人ウケするマヨネーズ風味の組み合わせ。色鮮やかなのもプラスされ、お子さんでもきっと美味しく食べられるレシピです。小分けにして冷凍できるので、お弁当のおかずとしてもぴったり!こちらのレシピは、自宅で作れる冷凍グラタンといったところです。

作り置きおかず「アボカドとエビのグラタン」
材料(4人分)

  • アボカド       :2個
  • むきエビ(ボイル)  :140g
  • パセリ        :適宜

    ▼A
  • マヨネーズ(和える用):大さじ5
  • ブラックペッパー   :適量

    ▼B
  • マヨネーズ(のせる用):大さじ1
  • ピザ用チーズ     :40g
STEP
アボカド、むきえびは1.5cm角に切る。

STEP
ボウルに①、Aの材料を入れ、和える。

STEP
お弁当用カップ大に②を8等分にして入れる。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Llgg2l4_AswO0mlavx0e8Oj09M6i5RHoiAQQ4XnL9oAfKYGTKoh24FhfURPNi8QGfU7KQmHb2JeVYYXeiqdYBWyCrS7nY3ijWrs8j6NqjyAJSaXIji5gVsxSKyE2JYVxQhvCBt_Q=s0
HITOOMOI

油が染みるので、水分や汁気につよいカップを選びましょう。

STEP
③にBのマヨネーズをかけ、その上にBのピザ用チーズをのせる。
HITOOMOI

ピザ用チーズがない場合は、スライスチーズなどでも代用OK!

STEP
1,000Wのトースターで焼き色がつくまで5〜10分焼く。お好みでパセリを散らす。

作り置きおかず「アボカドとエビのグラタン」
おすすめの保存方法

冷蔵保存なら

「アボカドとエビのグラタン」を冷蔵庫で保存するなら、2〜3日を目安に食べきりましょう。食べるときには電子レンジ(600W)で1分半を目安に加熱するのがおすすめです。

冷凍保存なら

HITOOMOI

一つずつラップに包んで保存袋に入れると、解凍しやすく、お弁当にも使いやすいですよ。

平な状態にして冷凍するのがベスト。金属トレーがあるばあいは、ぜひ活用してみてください。冷凍保存可能な期限は約2〜3週間です。

「アボカドとエビのグラタン」を食べる際は、電子レンジ(600W)で2分程度加熱することで中心まで十分に温まります。

お弁当のおかずなら、冷たいままお弁当箱に詰めたいですよね。そんなときには、前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫へ移動させておいたり、自然解凍がおすすめです。

作り置き冷凍したら見た目や味はどうなる?
「アボカドとエビのグラタン」を実食!

HITOOMOI

心配していたアボカドの変色には問題はありませんでした。水っぽくならず、アボカドのクリーミーさはそのままで味もしっかりついたまま美味しく食べることができました。

作り置きした「アボカドとエビのグラタン」を実食①
冷凍庫から取り出したばかりの様子

グラタンの形状がしっかり保たれています。

作り置きした「アボカドとエビのグラタン」を実食②
電子レンジで温め直したときの様子

電子レンジで温めた直後はとても熱いので、注意して取り出してくださいね。

HITOOMOI

加熱時にマヨネーズの油が溶け出してきます。気になる人は、キッチンペーパーなどで取り除いても良いかもしれません。

作り置きした「アボカドとエビのグラタン」を実食③
お皿に盛りつけた様子

見た目は保存前からほぼ変化はなく、グラタンの形状をしっかり保っていました。

HITOOMOI

海老のプリッと感もちゃんと残っていたのに感動!冷凍した感がなく、とても美味しく食べられたのが驚きでした。

アボカドは冷凍しても問題なし!作り置きを活用しよう

食べ切ることのできないアボカドは調理して冷凍保存しておくことで、食卓の品数が足りない場合やお弁当のおかずの一品としても役立っちゃいます。ぜひ試してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる