フードプロ集団のhitoomoiが公式アンバサダーに就任 ▶

【グリーンピースの冷凍保存】料理に彩りを添えるグリーンピースを冷凍庫にストックしよう!

[注目]frozen.analyst.jpで専門家によるサイト監修がスタート!

わたしたち、hitoomoiが、frozen.analyst.jpの公認アンバサダーに就任しました。管理栄養士の宮崎 奈津季、フードコーディネーターの​細野 沙也加、福田 成美の3名が所属する合同会社hitoomoiはフードコーディネーターと管理栄養士が在籍する料理研究家の会社です。​​それぞれ違った経験や強みを活かして働いています。
アンバサダーからあなたへ!!!frozen.analyst.jpなら、食材別「冷凍のコツ」がまるわかり!食材をまとめて購入した時や、食材が中途半端に残ってしまった時は、冷凍保存がオススメ。frozen.analyst.jpは食材名で検索できるのがとても便利。食材を長持ちさせるだけではなく、時短のコツや栄養に関する情報も満載です!

過去実績
・某パーソナルジム運営会社様の冷凍弁当のメニュー開発、栄養計算、監修。
・@247dieter様instagramのレシピ開発、栄養計算、インスタライブ。
・扶桑社様「てんちき母ちゃんの太らない!日持ちおかず」栄養計算、監修。
・株式会社ロコガイド様 トクバイニュースライター

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

グリーンピースご飯って、彩りもキレイでついついお箸が進んじゃう!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

旬のグリーンピースは栄養価も甘みも強いんじゃ!

春~初夏にかけて売り場に顔を出すグリーンピース。旬の時期はついつい手が伸びてしまいますね。しかし、グリーンピースは日持ちしないのが弱点すぐに食べきれない時は、早めの冷凍保存で美味しさを長持ちさせてみましょう。

グリーンピースを冷凍保存するメリット

  • 傷みやすいグリーンピースを長期保存できる!
  • 冷凍しても風味をキープできる!
目次

グリーンピースを冷凍保存すると賞味期限はどのくらい?

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

グリーンピースは、冷蔵庫に入れておくのが正解?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

冷蔵庫は乾燥しやすいからあまり長く保存できないぞ

グリーンピースは、冷蔵庫に入れておくと劣化が進みサヤが変色し始めますこの場合、取り出した豆が変色していなければ、ギリギリ食べられるボーダーライン。異臭がしたり豆まで変色していると食べられないので注意しましょう。

保存方法賞味期限
常温保存向かない
冷蔵保存2~3日程
冷凍保存1ヶ月程

グリーンピースは痛みやすく、美味しくいただけるピークは購入後2日~3日ほど。基本的には購入してからすぐに消費するものと覚えておきましょう。

それが難しい場合は、冷凍保存すれば最大で1ヵ月程賞味期限を引き延ばせます。

グリーンピースの冷凍保存の手順と解凍方法

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

グリーンピースが大量に余っちゃった。冷凍庫のスペースも限られてるし…どうしよう!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

そんな時は、豆だけを取り出してコンパクトに保存しよう!

グリーンピースは、生のまま冷凍保存できる手軽さが魅力です。さらに、冷凍しても風味をキープしやすいのが嬉しいポイント!保存手順もとってもシンプルなので、使わない分はなるべく早く冷凍保存してしまうのが良いですよ。

グリーンピースを「冷凍保存」する手順

傷みやすいグリーンピースは冷凍させるだけで1ヶ月も保存できるようになります。ただし、保存期間中も緩やかに劣化していくので、なるべく早く食べきるようにしましょうね。

グリーンピースの冷凍保存を成功させるコツ
  • 鮮度の高いグリーンピースを使用する!
  • 空気を密封してから冷凍する!

サヤごと冷凍保存

サッと短時間で作業したい人や、グリーンピースの色味をキープしつつ保存したい人におすすめの方法です。

サヤごと保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍しましょう。

豆を取り出して冷凍保存

グリーンピースをコンパクトに保存したい人にぴったりの方法です。

サヤからグリーンピースを取り出し、保存袋に入れて空気をしっかりと抜いてから冷凍します。

また、予め固めに下茹でして冷凍すれば、解凍後はすぐに食べられる状態にもなります。

「冷凍保存」したグリーンピースの解凍方法

冷凍グリーンピースは、全解凍すると色味や食感が低下する原因に。凍った状態のまま調理することで変化を抑えられますよ。

サヤごと冷凍した場合…常温で半解凍させると豆が取り出しやすくなります。
豆を取り出して冷凍した場合…そのままスープや炒め物に投入できます。

【豆知識】美味しいグリーンピースの見分け方や栄養素

迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

グリーンピースは、サヤ入りとサヤ無し、どっちがおすすめ?

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

調理時にはちょっと手間がかかるけど、サヤ入りのグリーンピースの方がずっと美味しいんじゃ

美味しいグリーンピースは?
  • 水分を蓄えてハリがある
  • 中の実がしっかりと詰まっている
  • 緑色が鮮やか
  • サヤにふっくら丸みがある
  • サヤの表面に傷や変色が無い

一見使いやすそうなサヤ無しグリーンピースですが、豆が空気に触れることでどんどん硬くなり風味が低下するのがデメリット。売り場で迷ったときは、サヤ入りのグリーンピースが一押しです!

グリーンピースの栄養素と基礎情報

五大栄養素|タンパク質・ビタミン
5大栄養素タンパク質・ビタミン
旬の時期4月~6月
代表的な栄養素・ビタミンB群・C
・たんぱく質
・βカロテン
・食物繊維
・カリウム
・ナイアシン…など
おすすめの調理法スープや出汁まで食べられるレシピ:水溶性ビタミンを余すことなくいただけます

缶詰めのグリーンピースも便利ですが、旬の時期は是非ともサヤ付きの生グリーンピースにトライしてみて。缶詰めでは味わえないホクホク食感や強い甘味を楽しめますよ。

グリーンピースは、マメ科のエンドウ属。さやえんどうを成熟させ、中身の豆を食べるのがグリーンピースです。ちなみに、更にグリーンピースが成長するとえんどう豆に。一つの野菜でも成長過程によって呼び名や食べ方が変わるので面白いですね。

グリーンピースを使ったレシピ

グリーンピースと桜えびのあんかけ温奴
小鍋ひとつで作れる簡単ふんわり温奴です。
グリーンピースと菜の花の焼きリゾット
春満載の焼きリゾットです!上に乗せた菜の花を焼くことで香ばしさがUPします。 ストウブオーバルプレートだと器のまま焼けるのでアツアツをお召し上がりください。
迷える羊ちゃんのアイコン画像迷える羊ちゃん

小さいグリーンピースだけど栄養がギュッと詰まっているんだね!

もの知り博士のアイコン画像もの知り博士

食物繊維やビタミンB1の含有量は野菜の中でもトップクラス!しかも冷凍しても栄養価が逃げにくいんじゃ

0
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる